MISSION

mission_00

理学療法士は今まさに、「変化」の時代に直面していると考えています。

超高齢化社会に突入する日本、その渦中で年々増え続ける理学療法士。そんな理学療法士には、社会から、従来の職域に留まらない、より一層の活躍が期待されているに違いありません。そして、その期待には「理学療法士」と呼称される全ての者が、時代の「変化」が意味することを的確に捉え、職域拡大に向けて、個々人が提供できる価値を高めていく必要があるはずです。

高齢化と理学療法士の人口増加がもたらす「変化」とは何なのか。そのことを理学療法士個々人が考え、対策し、活躍できるような社会にしていくことが我々の使命だと考えております。

又、核家族化がすすみ、子育てのワンオペが当たり前になっている世の中で、子どもを取り巻く環境は多様化の一途をたどっています。その中で子どもたちの健全な育成を支えていくために、我々になにが出来るのか。そのことを真摯に考え取り組むことこそが、世の中に求められている姿勢だと考えております。